ED勃起障害の原因及び改善方法について

ED勃起障害の原因及び改善方法について

ED勃起障害とは勃起の持続力が短すぎてセックスできなく、またはペニス充血しても挿入の途中で萎えてしまい、勃起することは全然できない状態のことです。勃起障害、勃起機能障害、またEDインポテンツにも言います。

ED勃起障害を起こす原因はたくさんありますが、普通には心理的と病理的二つに分類されています。

心理的な原因は仕事の圧力とか、悪い生活習慣とか、運動不足などがよく考えられますが、病理的は原因が様々にあります。例えば、心臓機能が低下になるとか、高血圧とか、糖尿病による合併症とか、または外傷などがED勃起障害を起こす原因となっています。

性行為する時に十分な勃起できなく、また硬さが足りなく、あるいは十分な勃起状態が維持することができず円満なセックスができないのが男性にとってすごく恥ずかしいことです。円満なセックスができず、男としての自信が奥様の前で失ってしまいます。

男としての自信を取り戻すにはED勃起障害を治すのが第一です。心理的な原因でED勃起障害を起こす場合タバコやお酒を控え、ジムに通うなどで足りません。夫婦でよく相談し、理解し合うことも大事です。必要なとき心理のお医者さんに診てもらうのは重用です。

病理的には、高血圧や糖尿病などによるED勃起障害は悪い生活習慣にも関係ありますので、よい習慣で生活するのが先です。また、ED勃起障害を改善する内服薬としてはジョーカー、シアリス、漢方薬の威哥王が大評判です。

ほんブログでは、勃起不全の原因や勃起不全の治療方法などの情報についてご紹介します。