勃起不全(ED)の原因を知っていますか?

近年以来、EDになった人が多くなっていますが、勃起不全(ED)の原因を詳しく知っている人が少ないです。EDになった場合、更に恥ずかしいと思ってそのまま放置すると、症状が悪化してしまうことがありますから、それで、自分の勃起不全の原因を明らかにして一番適切な治療方法を求めることが重要です。これから、勃起不全の原因を紹介しますが、ぜひご参考ください。

勃起不全(ED)の根本的な原因について、正常な勃起は性的刺激を受けると、脳からの信号は神経を介して陰茎に伝わると、陰茎海綿体の動脈が大きく拡がり、血液が流れ込みます。勃起不全の場合、血管自体に動脈硬化などの障害があって陰茎海綿体の動脈が拡がらないため、十分な量の血液が流れ込まず、勃起が起こらない、あるいは満足な勃起が得られなくなってしまいます。

他には、加齢や生活習慣の乱れはEDを起こすことがあります。具体的に言えば、加齢に伴って性欲や勃起に対する機能が格段に衰えてしまうのです。運動不足、過度の飲酒と喫煙などの乱れの生活習慣は体の各機能に大きい影響を与えることができ、更に糖尿病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病を誘発しやすいとされています。これによってEDになるリスクが高いです。