勃起不全治療薬

EDとは、男性ならではの症状で(別名:勃起不全)とも呼ばれています。勃起機能が低下することによって、起こる症状で、日本人男性に増えている症状としても知られています。勃起不全の治療で使われる薬は、「PDE5阻害薬」というものです。これから、世界でよく利用する勃起不全治療薬をご紹介しています。

シアリスは2003年にイーライリリー・アンド・カンパニーから発売され、2007年には日本でも認可がされた勃起不全のED治療薬としては一番新しいタイプの物になります。発売以来世界中で愛用され2013年にはED治療薬としての世界シェアが42%となり世界市場で1位になりました。

バイアグラは「夢の薬」と言われて、アメリカ大手の製薬会社が製造、販売して、世界で最も有名なED治療薬であります。発売されてからもう10年以上になり、ED治療薬としては一番の安全性と信頼を誇っています。バイアグラは成分により勃起不全を治療する効果があります。そして、性行為を行う1時間前に1錠を服用すると4~6時間程度効果が期待できます。

レビトラはバイアグラが登場して数年後に出た事もあり後発的なイメージもありますが、バイアグラと違いレビトラに含まれる有効成分バルデナフィルは食事による影響を防ぎ、食事をした後にも十分な効果が期待できます。レビトラはバイアグラやシアリスよりも錠剤が小粒で服用がしやすく、服用後30分前後で効果が表れ、その効果は5時間前後期待できます。

ほんブログでは、勃起不全の原因や勃起不全の治療方法などの情報についてご紹介します。