勃起不全の原因・症状・治療について

勃起不全とは、性行為時の勃起機能が低下している状態を指します。「満足のいく性行為に十分な勃起を達成できない、あるいは十分な勃起が維持できないために満足な性交が行えない状態」と定義されています。勃起不全に悩んでいる男性がたくさんいますから、ほんブログでは、勃起不全の原因や勃起不全の治療方法などの情報についてご紹介します。

勃起不全の原因は、だいたい三つに分けています。加齢による勃起不全、心因性勃起不全、器質性勃起不全です。

加齢がインポを進行させてしまう原因になっている人は多く、40代以上の人は高確率でこれが勃起不全の原因です。主に30~70代の男性がこれに当てはまり、誰でも年齢を重ねていくと衰える部分があります。

心因性のものとしては精神的なストレス、性に対する誤った教育環境、失業などによるストレス、性行為に対する自信喪失、特に新婚初夜での性行為の失敗が原因となる新婚勃起障害、また、時としてホモセクシャルなどが挙げられます。近年、心因性な勃起不全の原因がますます増えています。

生活習慣病が、器質性勃起不全の原因になっていることが多いです。生活習慣病による余波が、血流の阻害をはじめとする症状を発症し、これが加齢による器質性勃起不全と同様のプロセスで、器質性勃起不全の発症を誘発することになります。生活習慣病による器質性勃起不全の発症率も、加齢による器質性勃起不全に次いで高いです。

勃起不全の治療方法は大きく分けて三つです。ED治療薬の服用、ICI治療方法、食事・運動療法などの勃起不全の治療方法があります。

ED治療薬が優れているところは、やはり口から飲めるということでしょう。実際、1999年に経口薬による勃起不全治療法が日本で開始されてから、勃起不全改善はより一般的なものになり、多くの日本人男性が救われてきました。さらに今後、勃起不全の改善は、勃起不全を改善するのと同時に、患者さんが勃起不全症状を感じ始める以前のように、自然体の自分をとりもどすことができる治療法が期待されているのではないでしょうか。

ICI治療方法
ICI治療という勃起不全の治療方法は今、注目されています。これは海綿体に勃起を促進させる薬剤を直接注入して、行う治療方法のことです。このEDの治療方法の優れている点はなんといっても即効性です。

食事や運動も治療方法
ジョギングンなどの有酸素運動をすることでも効果があります。ただ、 筋トレなどの無酸素運動をすると、もっと効果がでます。無酸素運動は男性ホルモンの量を増やします。食事をするなら、アルギニン、シトルリン、亜鉛などの成分が含まれているものがおすすめです。

勃起不全を改善できる方法

シアリスの製造元はイーライリリー・アンド・カンパニー製薬会社です。シアリスの成分によって、昔のバイアグラとレビトラより長効果持続時間が特徴であります。

コメントは受け付けていません。